大熊朋子税理士事務所
ホームへ お問い合わせ
マーケティングのお手伝い
導入の流れ
2.基本構想書の作成
次にヒアリング内容を基に「基本構想書」をお作りします。
これには1週間ほどお時間を頂きます。
基本構想書
・会社の概要
設立年月日、代表者の情報、決算月、従業員数、過去3年度の売上・営業利益、
取り扱い品目と売上構成比、自社の強み・弱み、商圏など

・内部背景
社の方針等を含めた内的環境

・外部背景
外部の状況や変化、競合の動向など

・顧客動向
顧客の変化や今後の動向

・現状の問題点、課題

・あるべき姿
(これからの会社のあるべき姿、ありたい姿を明記

・具体的な対策、解決の方向性

・一定期間(およそ3ヶ月)で目標とする成果、目標達成へのシナリオ
具体的な売上、利益、シェア、販売個数・生産性など

上記の項目を具体的に書面にすることで「見える化」を図ります。
この「見える化」された「基本構想書」を会社様と私たちの共通の「目標・目的」として、
これからの計画を共に進めて歩んでいくこととなります。
次は<コンセプトマップ>の作成です。1 | 2 | 3 | 4 | 5
大熊朋子はここまでやる!
スタートダッシュ応援プラン
賢く節約プラン
時間有効活用プラン
ネットショップ専門応援チーム
「売上UP」のお手伝い
CTPTマーケティングとは
導入の流れ
「売上UP」の成功事例
会計・税務のお手伝い
会社の「未来予想図」を作ってみましょう!
会社の「日々のこと」をお手伝いします!
「月次報告書」で「今」をチェック!
一大イベント「決算」と「申告」
会計ソフト無料サポート
お客様の声
料金一覧
事務所概要
ご契約までのながれ
所長ブログ
大熊朋子税理士事務所
108-0014
東京都港区芝5丁目25番7号
5286芝ビル 5F