大熊朋子税理士事務所
ホームへ お問い合わせ
マーケティングのお手伝い
導入の流れ
3.コンセプトマップの作成
様々な経営分析手法や実態調査などを用いて、会社様の目指すべきビジネスプランを集約し、
見える化した「コンセプトマップ」を一緒に作成していきます。

「SWOT分析」
自社の強み(Strength)
自社の弱み(Weakness)
市場の機会(Opportunity)
市場の脅威(Threat)
収集した情報を落とし込み、会社を取り巻く環境を俯瞰、評価していきます。

「5つの力分析」
業界内の競争状況
売り手の圧力
買い手の圧力
代替品の脅威
新規参入の脅威
という「5つの力」の分析から、自社の生き残りの戦略を探る方法です。

「ロードマップ分析」
事業目標の達成に向け、道しるべのように段階的な目標を設定する手法。
取り組むべき課題に優先順位をつけ、作戦の範囲を明確化するのに役立ちます。

上記以外にも様々な経営分析の手法がありますので、会社様の状況にあった分析、調査等を行い、
その結果を踏まえて「コンセプトマップ」を、会社様と私たちと一緒に作成していきます。

「コンセプトマップ」には、事業ビジョン、市場動向、他社動向、コンセプト、ターゲット、基本システム、
サブシステム、事業組織図、収支概要等が記載されます。この「コンセプトマップ」で
事業の全てが表現されるわけではありません。

が、文書として「見える化」することにより、会社様と私たちの「意志の疎通」がきちんと図られると共に、
作戦実施途中で何か判断に迷う時に、立ち返り、意思決定の材料とすることができるのです。

また、社長様や担当者様、ひいては全社一丸となっての作戦実行に先駆けての
「目的の共有化」を図るツールとしても活用できます。
次は<PT(プロセスツール)設計書>の作成です。1 | 2 | 3 | 4 | 5
大熊朋子はここまでやる!
スタートダッシュ応援プラン
賢く節約プラン
時間有効活用プラン
ネットショップ専門応援チーム
「売上UP」のお手伝い
CTPTマーケティングとは
導入の流れ
「売上UP」の成功事例
会計・税務のお手伝い
会社の「未来予想図」を作ってみましょう!
会社の「日々のこと」をお手伝いします!
「月次報告書」で「今」をチェック!
一大イベント「決算」と「申告」
会計ソフト無料サポート
お客様の声
料金一覧
事務所概要
ご契約までのながれ
所長ブログ
大熊朋子税理士事務所
108-0014
東京都港区芝5丁目25番7号
5286芝ビル 5F